機構案内

 JLC代表より

Chitoshi Moriyama
 昨今、"エコ"という観点から様々な分野で技術改革が行なわれ、発電時の二酸化炭素等の排出量が相対的に少ない 太陽光発電をはじめとする風力発電、水素エネルギーなどのクリーンエネルギーが注目されるようになってきました。 ただ、エネルギーの分野で新しい発明や発展があっても発電効率に問題を抱えているのも事実です。

では、私達に今できることは何があるのでしょうか?
こまめに電気を切る。人のいない場所は電気を消す。冷暖房は極力使わない。様々な事が今の私達にもできます。今日からはじめられるのです。

ただ、今の日本をはじめアメリカ、ヨーロッパ諸国の先進国のほとんどが今の快適な生活に慣れきっています。
省エネのためにと太陽光発電が普及しつつありますが、家庭の総消費電力は減るどころか反って増化傾向にあります。まずは、消費電力を減らす低消費社会の実現が急務です。消費電力を抑えてこそクリーンエネルギーが意味のあるものになっていくのです。

自分の家庭で必要なエネルギーは自分で作る時代はもうすぐそこまで来ています。

私達JLC は低消費社会の実現にLEDが 大きな役割を果たすと考えています。
代表理事森山 千寿
生年月日1964年9月11日
主な役職日本LED規格保安機構 代表理事
深圳市LED産業連合会 副会長
万国光电(深圳)有限公司 副会長
光陽高科技術有限公司 代表取締役