LED関連製品の特許調査


 LED は長寿命 ・低消費電力 ・省資源といった優れた性能を持つ これからの新光源 として注目されており、東京スカイツリーをはじめ 様々な場所で導入されてきています。 ただ照明器具としての歴史が浅く、急速なLEDの発展と共に チラつきや導入してすぐに切れるといった不具合も発生しており、チップや発光体はどのメーカーのものを使用しているかによって品質にバラつきがあるのも事実です。 また、一部特許侵害を犯してLEDチップを製造しているメーカーの製品を導入し、特許問題になることもあるようです。

 JLCの 「特許調査サービス」は、導入したLEDチップが信頼できるものであるか調査するサービスです。当機構は お客様のご依頼によりLED製品並びに製造工場などを トレーサビリティーすることによって 特許侵害による製品であるか否か適切に調査を行います。

 国内外LED関連企業の製品・技術などの海外流通支援と展開


 中国の工場へOEM発注を希望される企業様への工場の斡旋サービス、中国国内に工場や会社設立する為の登記等のサポートなど 中国への進出を希望されている日本の企業様へのサポートを行っております。
 又、JLC の会員企業様を、深圳市LED産業連合会 の加盟企業へ LEDチップ・LED産業機械・その他LED関連製品・技術 を販売及び展開する為の支援サービスも行っております。